カキといえば?

2016/3/22

審美歯科ホワイトニングの石井さとこです。

オーストラリアでも 度々食してましたが

日本でも 食しました カキ

幸い まだ あたった事はなく…

多分 体調が悪いときや疲れを感じたときには 食べないし 食べたくない。とか 余り 沢山食べ過ぎないようにしてる…とか

カキは強い食べ物だから その辺りを頭の片隅に置いてます。

今回食べたカキは 九州と北海道のカキです。 どちらも大きくて オーストラリアの小粒なカキとはかなり違っていて存在感がありますよね~(o^_^o)

美味しく頂きました。

カキと言えば

あらゆる効能がありますが

口中には 亜鉛不足に対処してくれるのは有名です。

味覚に必要なミネラルですよね。

味覚が弱くなると 味付けが濃くなったり 美味しい気持ちが無くなりますからね。

味覚は口中には大切です。

免疫力が下がると味覚も弱くなると言います。

ただ カキは 免疫力が下がるとあたりやすくなるとも言われてますから…

難しい。ね~

元気で 美味しく頂ける時に 海のミルクのカキを楽しむのは

歯ッピーですよね~(o^_^o)