食後のガム噛みで改善

2016/4/10

審美歯科ホワイトニングの石井さとこです。

我が家の 噛まない犬、ムーちゃんは 年齢が進むと歯周病になってしまい 歯石を取ったり 歯磨きの必要がポイントになってます。

唾液不足が深刻な悩みです。

が 最近の明るいニュースは ライオンの 犬のガム!食後の歯磨きガム を食後に上げていたら 下の歯の歯石がキレイに取れてきて口臭も少なくなってきたんです。

噛むこても上手くなり 段々 ガム噛みも早くなって良い感じです。

噛む事の大切さは 人間も動物も同じなんですね!

私たちも ガム噛みをする事で 唾液がサラサラ唾液になり 口中の粘膜や歯を修復するような環境に改善させますね。

また 食後だけでなく 食前に ガム噛みを10分くらいすると 噛む回数が増えるように改善させたり 脳の満腹中枢を刺激して肥満傾向の人がダイエットに結びついているという報告もあります。

噛むという 運動は 人間も動物も 必要で大切な事です。

口中や口元の改善だけでなく 体全体を 改善させます。

我が家の犬の良い習慣 続けます(o≧▽゜)o