マスクの下は弛むかも!

2016/5/27

審美歯科ホワイトニングの石井さとこです。

花粉症の季節も終わり、初夏めいている今日この頃…

今まで 外出時のマスクは欠かせない~なんて 毎日でしたが 最近は 外せて歩ける?みたいな時期に見られる光景の一つは

口元が 開いてる 弛んでる への字の口元になってる(`へ´*)

初夏らしい メイクや爽やかなヘアスタイルや パッチリしたアイメイクで素敵なのに 口元が老けた印象になっていませんか?

マスクって 便利だけど口元の緊張感は無くなります。緊張感が無いと 口元周りの筋肉が 落ちて 口元にハリが無くなり 口角が下がり それに引きずられて法令線も濃くなりがちに…

また マスクって つい口呼吸する時間が出来てしまい

口が開き気味になる上に舌の位置が下がり 口元が弛む原因になるんです。

人に見られていない緊張感の無さが 自らの老け顔を招いてしまうんですよね…

私達 歯医者にも マスクは必需品ですが マスク外したら 口元が弛んでる事ってあるんですよ。

だから

マスク外したら 老け顔脱却しましょう!

舌を回してみたり 舌をアインシュタインみたいに出したり 口笛吹いたり 頬を膨らませたり 簡単なエクササイズで口元周りに活気づけして上げましょう

出来れば 毎日 してみて下さいね(o≧▽゜)o

口元周りが若くなると 明るい美人に変わります( ^∀^)