音もなく

2016/5/28

審美歯科ホワイトニングの石井さとこです。

我が家の シニア犬 むーちゃんは 歯周病で 歯を何本か抜いてしまい 歯磨きが必要なんだけど 中々歯磨きさせてくれない問題犬。

最近のお気に入りは 歯磨きガムで 以前より噛む力が付いたのか 上手になりました。

歯周病と言えば 音もなく静かに進行し 傷みも感じないから 気が付くとかなり悪くなっていたりします。

最近では 心臓病や 糖尿病や ガンまでと リスキーな歯周病。

放置してはいけないですね!

また この歯周病は厄介な事に 女性の方が かかりやすく

ホルモンバランスの変動も要因になりますね。

特に 妊娠中は 女性ホルモンが大好きで エサにする歯周病菌が口中に増殖しますから 妊娠中の方は歯のケアをきちんとした方が赤ちゃんにも良いでしょう。

また 更年期近くになると歯周病リスクが高まり 骨が痩せやすくなりますから

体全体のケア プラス 歯周病のケアはマストですね!

歯周病は 音もなく ヒタヒタと進むことをお忘れなく