歯が汚れてくる場所は?

2016/6/2

審美歯科ホワイトニングの石井さとこです。

今 メディアに出る方がたの 歯のホワイトニングやトリートメントをしていますが

治療に入る前に必ず

どこか気になるところはありますか?と 尋ねると

全員が

歯と歯の間の汚れや黄ばみが気になる…と 答えます。

やっぱり そこなんです!

歯と歯の間は 汚れが溜まり 落ちにくく 唾液が通過しにくく エナメル質が再生しにくい場所。

虫歯にもなりやすい。

歯ブラシだけでは 汚れ落としは無理かな。

だから デンタルフロス1日1回は 通すこと。

歯肉まで 通過したら 歯肉には余り あたらないようにして 歯の間の汚れだけをゆっくり取るイメージでね(o≧▽゜)

歯の間がキレイだと 歯の白さが生きて 若い印象になります。

当然 虫歯や歯周病のリスクも減るという 素敵なオマケも付いてくるね(o≧▽゜)o

毎日1回 フロス磨きすると 歯の間が 汚れにくくなること間違いなし(o⌒∇⌒o)!